月別アーカイブ: 2014年3月

股関節痛

おはようございます\(^o^)/
毎日元気森島です^ – ^

最近は天候も良く、
春がもうやってきたように
感じますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は慢性的に股関節の痛みに
悩む患者様の症例をご紹介したいと思います。

70代 男性
主訴 慢性的な股関節の痛み

症状 特に車の乗り降りの時や
高い段差を跨ごうと足を高くあげると
股関節に痛みやつまり感が出現する

所見 下腿部の強い外旋(ガニ股状態)
腰部臀部 下半身後面の強い筋緊張

治療 筋肉の緊張緩和と下半身の関節アライメントの調節

この症例では患者様が積極的に治療に参加し
ご自身で自己管理をしっかりした結果、
今は車の乗り降りは痛みも出ることなくスムーズに
乗り降りができるようになったと感想をいただいています。

この症例では私が学んだことは
患者様が院内の治療以外に日常生活でも
生活習慣の改善に積極的に取り組むことが
症状な改善にはとても大切であることを
再確認できた症例でした。

20140331-091052.jpg

ツボの紹介

おはようございます\(^o^)/
毎日元気^ ^ 森島です^ ^

今回はツボの紹介をさせて頂こうと思います。

中国の古書にこんな文章がのっています。

四総穴歌

⚫️肚腹三里留。
⚫️腰背委中求。
⚫️頭項尋列欠。
⚫️面口合谷収。

意味わかりません!

この文章の解説によると

全身を4箇所のブロックにわけ
そのエリアに最も適したツボを
あげているようです。

⚫️お腹の症状には三里というツボを治療!
⚫️腰背中の症状には委中というツボを治療!
⚫️頭痛、項の痛みには列欠というツボを治療!
⚫️面(目)、口周辺の症状には合谷というツボを治療!

こう書いても意味わかりませんね^ – ^

次回はこのツボを一つ一つ説明して
いきたいと思います。

20140303-141104.jpg