月別アーカイブ: 2013年10月

体脂肪と心臓病

おはようございます(^o^)
最近、出勤帰宅時に虫の鳴き声が耳に入ってくるようになり
季節の移り変わりを感じる森島です^ – ^

今回は体脂肪と心臓病について少し書きたいと思います。

虚血性心疾患という言葉を目にしたことはあると思います。
虚血性心疾患とは 心臓に血液が回らなくなった状態を言うようです。
大きな原因の一つに動脈硬化が挙げられるようですね。
予防策には血液と脂質を安定させることが重要だそうです。

様々な種類がある心臓病。
虚血性心疾患の代表として挙げられるのが
狭心症と心筋梗塞です~_~;

⭕狭心症
狭心症とは、心臓を栄養する冠状動脈が狭くなり、
血液の循環が悪くなり、 心臓への酸素の量が不足する状態です。
胸に痛みを覚えたり、胸に圧迫感を感じたりするようですね。
発作がすぐに治まらなかったり、治まっても何度も発作を繰り返す
ようなことがあると、緊急の処置が必要になるようです。
ニトログリセリンという薬を処方されている方は直ちに服用することが
重要だそうですね。

⭕心筋梗塞
動脈硬化や血栓により、冠状動脈が詰まって 、心臓に血液が
送られなくなった状態をいうようです。
血液が行き渡らなくなった部は壊死してしまうようなので、
極めて危険な状態と言えると思います。
15分から30分以上にわたり激しい胸の痛みが続くようです。

つまり、動脈硬化を引き起こさないためにも、 生活週間を安定させ、
体の中に脂肪を溜め込まないようにしましょうというお話でした^ – ^

20131003-144118.jpg