月別アーカイブ: 2013年9月

体脂肪と糖尿病

おはようございます(^o^)
季節が進み夜は少し肌寒さを感じている森島です☆〜(ゝ。∂)
皆様はこの気候の変化に体調は崩されていませんか?

さて今回は体脂肪と糖尿病について
少し書いて行きたいと思います。

近年、日本でも増加傾向にある糖尿病。
インスリンは血糖値を下げる働きがある唯一のホルモンのようですが、
糖尿病になってしまうとこのインスリンの働きが悪くなったり不足してしまい
ブドウ糖が細胞に運ばれなくなってしまい血糖値が上がってしまうようですm(_ _)m

糖尿病はⅠ型、Ⅱ型、その他の3種類の型に大別されるようです。
実はその中でもⅡ型は体脂肪と深く関わりがあるようです(-。-;

⚫Ⅰ型糖尿病
幼少期に発病することが多いと言われているようです。
このタイプはインスリンを作る細胞が壊れてしまっているようで
十分な量が体内に供給されないようです(-。-;
小児糖尿病、インスリン依存型糖尿病とも言われるみたいですね。

⚫Ⅱ型糖尿病
日本の糖尿病患者の95%以上がこのタイプだそうです。
インスリンの分泌量が少なくなってしまったり、
インスリンの働きが悪くなってしまい発症するようです。
運動不足や高カロリーな食生活が大きな原因で発症するみたいですね(~_~;)

体内の細胞がインスリンを感じ取ることによって血糖値がコントロールされるようですが、
体脂肪が増えると細胞がインスリンの働きを感じ取りにくくなってしまい、
その結果として細胞にブドウ糖が送れなくなってしまうようですね(~_~;)

以上のことからも日々、体重のコントロール、
体脂肪の数値の把握はして行きたいものですね^o^

20130926-073608.jpg

体脂肪計の正しい使い方

おはようございます。
毎日元気!森島です(⌒▽⌒)

少し季節が進み今日は中秋の名月。
一年で最も月が地球に近づき、満月が見られるようですね(^o^)
こんな日はダイエットも忘れてお餅でも食べたいものですね☆〜

さて今回は以外と知られていない体脂肪計について
少し書きたいと思います。

ダイエットに取り組む中で
毎日と言っていいほど向き合って行く体脂肪計☆〜(ゝ。∂)
もしも体脂肪計を正しく扱えていなければ、
ダイエットの取り組みも正しい評価ができないと思います(⌒▽⌒)

実は市販されている体脂肪計には大きく分けて3種類があるようです。

その3種類は以下のようです。
①インピーダンス方式
②遠赤外線方式
③皮下脂肪厚方式

調べてみると市販されている体脂肪計はほとんどが
インピーダンス方式 を採用しているようです(^o^)

インピーダンス方式は微弱な電流を身体に流し、
脂肪は電気を流さないため、電気抵抗から体脂肪の割合を計測する方法のようですねf^_^;

この方式で最も正しい数値を計測するには
夜の入浴後から2時間のようです(^o^)

もちろんここまで正確に測定することは難しいので
大切なことは 決まった時間帯に
同じような条件下の元で計測する事です!
このように測定することで正確に体脂肪の増減を把握することができるという事です(^o^)

また、電流が変化してしまうため
足の裏で測定する場合は、左右の膝が接しないように気をつけた方が
良いみたいですね(^o^)

20130919-142140.jpg

代謝と年齢

おはようございます。
オリンピックが東京で開催されることが決まり、
なぜかテンションの上がる森島です(⌒▽⌒)

今回は代謝と年齢について少し書きたいと思います。

体脂肪を減らしていく上でまずおさえておきたいポイントは
基礎代謝についてです。

基礎代謝とは、特に運動などをしなくても、
呼吸をしたり、体の中の各器官が活動する為に必要なエネルギーの事です。
つまり何もせずに横になっているだけで消費されるカロリーということです。

実は人間が一日に消費されるエネルギーの約7割がこの
基礎代謝が占めているようです^o^

この基礎代謝は年齢によっても差があるようで、
若い時ほど基礎代謝の量は大きく、10代をピークに徐々に低下し、
40代に入ったあたりから低下が目立つようになるようです~_~;

若い時と同じような食事をしていると体脂肪がつきやすくなるのは
どうやらこの基礎代謝の低下が原因のようですねf^_^;

しかし、ここで嬉しいことに人の基礎代謝は筋肉量に
ものすごく左右されるようです^o^

つまり年齢を重ねるにつれて基礎代謝が低下して行くのは、
筋肉量が低下しているといっても過言ではないようですm(__)m

基礎代謝の減少を抑えるのにもやはり筋肉トレーニングが
大切だということですね。

ここで効率良く短時間で筋肉をつける事ができる
加圧トレーニングを当院ではオススメします(^o^)

最後に、基礎代謝力が上がれば脂肪が燃焼しやすくなり、
体脂肪も減少して行くこと忘れないでくださいね☆〜(ゝ。∂)

20130913-075633.jpg

体脂肪は何故減らないのか?

おはようございます。
毎日元気! 森島です(⌒▽⌒)

最近は朝夕の気温差に体調を崩されている方が
多いようですが皆様は大丈夫でしょうか?

今回はダイエットを実行されている方の最大の悩みと
言っても過言ではないと思います
体脂肪が何故減らないのか?について少し書きたいと思いますm(._.)m

ダイエットを実行されている方の中には
体脂肪を落とそうといろいろなことをしても
なかなか結果が出ないと悩む方が多いと思います。
私もその一人です。

ここで思い出していただきたいことが、以前書かせて頂いた
体脂肪=脂肪が体重に占める割合という事です。

体重は食事や排泄などで比較的簡単に変化しますが、
脂肪はそれに比べると容易には落ちないようです~_~;

実は毎日ウオーキングをしていても消費されるカロリーは
知れているようです。
つまり、どういうことかと言うと カロリーを抑えた食事を毎日心がけても
また、必死に運動をしたところで、短期間に体脂肪を減らすということは
難しいという事です。

結局、何を言いたいかと言うと、
1日2日の体脂肪の変化に一喜一憂するのではなく、むしろ、
食生活や運動の習慣をきちんと生活習慣として
取り入れ事ができているかを注意することが大切だということです。

次回は基礎代謝について少し書きたいと思います(⌒▽⌒)

20130905-074850.jpg