軸運動の大切さ

こんにちは、くろやま鍼灸整骨院です。
暑さのピークも過ぎ過ごしやすい季節に
なってきましたが皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今回は慢性的に肘の痛みで悩んでおられる
患者様の症例を紹介させていただきます。

40代 男性
力仕事をしていて慢性的な右肘の痛みに悩まされていると来院。

初めは肩周辺から右腕全体の疲労と考え
周辺の血行改善を目的に周辺の筋緊張を緩和させる
施術をしていました。
しかし、その時は楽になるがまた痛みがでるという事なので
少し治療方針を変えてみました。

その方法が運動軸を考えてその患者様の肘の運動の癖を
修正していく治療です。
この治療をを行うと患者様の症状は少しずつではありますが
改善の方向に進むようになりました。

ヒトの関節の運動は決まった法則で動いています。
その法則に従った正しい運動をしていくと症状は改善していきます。
そのキーワードが『運動軸』という事です。

当院ではその方その方にあった治療法をしっかり
見極め症状改善に努めています。

関節の痛みにお悩みのあなた◯◯の関節が痛い
とお問い合わせください。
当院が全力で治療させて頂きます^@@

森島

腹筋の鍛え方

おはようございます。
笑顔が似合う男🤗 森島です。

今回の投稿は、加圧トレーニングをしている患者様から
お腹を引き締めたい❗️
お腹を割りたい❗️
ぽっこりお腹を解消したい❗️
など 多くの方からお腹に関係する悩みを聞く事が多いです。

そこで少し前に色々調べたり、勉強をしていく中で
単純に上半身を起こしていく腹筋運動では
お腹の引き締め効果には不十分な事がわかりました💡
 

そのトレーニングを続けて頂いている患者様に
あるお腹のトレーニングを続けて頂くと
最近、ウエストが引き締まってきてズボンのサイズがダウンした❗️
という嬉しい感想を頂きました。

もしお腹をひきしめたい❗️ くびれを作りたい❗️ だけど今更・・・
そんな事を思われているあなた今がチャンスです❗️

当院へ
お腹をひきしめたいので加圧トレーニングを受けたい❗️
加圧トレーニングに興味がある
とお問い合わせください。
当院スタッフが対応させて頂きます😜

足底の秘密

こんにちは
久しぶりの投稿です。

先日セミナーに参加し足底加重で人の動きが変わることを勉強してきました😅

簡単に説明すると足裏の何処に加重をかけるかで人の動きは変わります。

前屈の角度、後屈の角度、動作時の痛みまで楽になります。
実は当院で行っている加圧トレーニングでも効果が劇的に変わります。

文章で説明するのが難しいので、特に腰痛にお困りの方、
加圧トレーニングに興味のある方は当院へ
腰痛を治したい❗️
加圧トレーニングをしたい❗️
ブログを見て興味があるので・・・
とお問い合わせください。
スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

最近の予約状況について

皆様、元気にお過ごしでしょうか?

私は最近、フットサルで
左ふくらはぎを痛めてしまいました…

しっかりクールダウンをしなかった
せいだと反省中です(^_^;)

それはさておき最近、夕方5時以降の
予約が取りづらくなり
ご迷惑をおかけしております。

産休・育休に入った田中が
復帰するまでこのような状況は
続きますがキャンセル待ちの対応や
空き時間のお知らせなど
なるべく来院していただけるように
システムを強化していきますので
今後もよろしくお願いいたします。

追伸 
田中さんが赤ちゃんと一緒に
立ち寄ってくれた時の写真です。


カメラ目線欲しかったですが
スヤスヤ眠っていたので
それはまた今度お願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

いかに日常に落とし込むか

硬くなった関節に動きを
つけること自体は工夫次第で
即時に出来ます。

20150915-152047.jpg

でも、重要なのはこの姿勢を
意識せずにキープ出来るか
なんですよね。

身体の悪いクセをなくし
良いクセをつけてあげることで
それが出来ます。

といっても意識的に
ずっといい姿勢を
キープし続けるのは
最初はしんどいと思います。

ですのでキープするというよりは
せっかく身体の悪いクセを
治したので
悪いクセが出そうになったら
またリセットする、
くらいの気持ちでいてくれればと
思います。

という具合に難しく考えずに
姿勢改善に取り組んでくださいね。

トレーニング再開

久々の投稿となります。

6月初旬に坂道で自転車から転倒して

全身の怪我をしたので

しばらくトレーニングをやめていました。

ほぼほぼ治って来たので

また再開します。

見た目に変化が

見え始めていた頃でしたので

中止せざる得なかったのは

残念です。

左上が4/4で右下が5/8です

20150908-174425.jpg

一週間前からぼちぼち

走り始めたのでまた随時

途中経過をアップしようと

思います。

森ノ宮医療学園にて

みなさま、こんにちは。

お盆も過ぎたというのに
まだまだ暑い日が続きますね。

休みやら暑さで
ついランニングをさぼって
しまいますが
また仕切りなおして
頑張ろうと思います。

月間50kmが目標でしたが
今月は25.7kmで
ようやく半分達成です。

IMG_3328.PNG

最近、元同僚の先生に
お会いして久々に話をしました。

その先生は現在
森ノ宮医療学園で教職に
ついておられて
大学でも遺伝子の勉強を
されているとか。

開業している先生同士で
話をするのもすごく勉強に
なりますが
今回はいつもとは違う話を
聞けてすごく刺激になりました。

http://www.morinomiya.ac.jp/blog/sotobayashi/

ちょくちょく森ノ宮医療学園で
勉強会もされているとのことなので
また参加したいと思います。

忙しい中、お時間いただき
ありがとうございました!

クロヤマ

膝が痛い…

皆様、こんにちは。

久々の更新になります。

忙しさにかまけて
今週はまぁ、いいやと思っていたら
気がつけば
4月初旬から4ヶ月弱
更新していませんでした。

ブログのアプリが
なぜか起動しなかったりなど
色々あったのですが
また、真面目に週一くらいの
ペースでやっていこうと思います。

と、まぁこんな感じで
やる気が出たので
久々にランニングをしよう!
と意気込んだものの
1kmもしないうちに
右膝が痛くなり走れなくなりました。

走りこんでた時期は
一ヶ月で100km以上
走れたのに
その1/100の負荷にも
耐えれない膝に…

やはり、人間の身体は
動かさないと衰えるのだ
痛感。

最近、膝の痛い患者様が
多くいらしているのに
こんなことでは
治療に説得力がないですよね。

帰ってひたすら
自分の膝を筋膜リリースとう
手技で治療。

痛い、というか痛すぎます。

普段、患者様によく
施す手技ですが
確かにみんな
ダチョウ倶楽部や
たけし軍団のような
リアクションをされます。

あぁ、あれは演技じゃ
ないんだなと身をもって
知りました。

筋膜リリースの際、
組織に問題があれば
痛むのは仕方ないのですが
出来る限り
短い時間で済むように
もっと技術を磨こうと
思います。

そして、次の日も走ってみる。

お、痛くない。

目標の5km
時速10kmくらいで
走りきれました。

これで膝が痛いから
走れないという言い訳も
出来なくなったので
ブログと同じく
頑張って続けていこう!

と、
決意をしてだいたい
3ヶ月もせずに
やめるので
今回は3ヶ月以上
続けるのが目標です。

私と同じで
よく決意するけど
続かない人の
見本になれるよう
頑張ります。

ちなみにランニングは1ヶ月50km
ブログは1ヶ月に4投稿のペースで。

出来るペースを着実にこなし
自分の当たり前の基準を
ちょっとずつ焦らず
増やしていきます。

20140730-011613-4573974.jpg
ちなみに画像は私の膝。

左の膝の方は内反が目立ち
右の膝(下腿)は外旋が目立ちます。

そういや以前、長距離走ったら
左膝の膝蓋粗面の辺りが
突っ張るように痛みだしたような気が…

長くなるのでこの辺で。

くろやま

眼精疲労

おはようございます\(^o^)/
毎日元気^ – ^森島です。

今回は眼精疲労に悩む患者様の
症例を紹介させて頂こうと思います。

30代 女性
毎日、事務仕事でパソコンを使い、
最近は忙しく目がすごく疲れるとのことでした。

慢性的に腰痛、肩こりにも
悩んでいるようです(T ^ T)

さてここで私は
この患者様に日常生活でも
効果の高いツボ押しを
お勧めしました(^O^)

すると、この患者様から
後日、意識してツボ押しをしていると
眼精疲労が楽になっているという
感想を言っていただきました(^O^)

ご紹介させて頂いツボは
合谷(ごうこく)!

文章で説明する事が難しいので
是非、ご来院になりこのツボ押し
体験して見てください。

20140323-074309.jpg

股関節痛

おはようございます\(^o^)/
毎日元気森島です^ – ^

最近は天候も良く、
春がもうやってきたように
感じますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は慢性的に股関節の痛みに
悩む患者様の症例をご紹介したいと思います。

70代 男性
主訴 慢性的な股関節の痛み

症状 特に車の乗り降りの時や
高い段差を跨ごうと足を高くあげると
股関節に痛みやつまり感が出現する

所見 下腿部の強い外旋(ガニ股状態)
腰部臀部 下半身後面の強い筋緊張

治療 筋肉の緊張緩和と下半身の関節アライメントの調節

この症例では患者様が積極的に治療に参加し
ご自身で自己管理をしっかりした結果、
今は車の乗り降りは痛みも出ることなくスムーズに
乗り降りができるようになったと感想をいただいています。

この症例では私が学んだことは
患者様が院内の治療以外に日常生活でも
生活習慣の改善に積極的に取り組むことが
症状な改善にはとても大切であることを
再確認できた症例でした。

20140331-091052.jpg